about Weapon Title

Last Update:Oct.02,2003

このページのテーマはこだわりの武器です。

 武器ほどプレイヤーの好みのでる道具もないのではないでしょうか。やっぱり戦士にとっては自分の分身、戦闘ではなくてはならないもの、という役割があるためにこだわりがでるのでしょうか。
 剣、斧、槍、弓矢・・・様々な武器があります。あなたはどんな武器にこだわりを持っているのでしょうか・・・

<< 幻想ノート
<< 「春の陽射し」亭カウンター




スライムについて

2005/09/17

ドラゴンについて

2004/04/08

ゴーレムについて

2003/12/30

合成獣・幻獣について

2002/09/20

妖精・精霊について

2004/07/28

アンデッドについて

2003/10/02

魔法について

2003/10/02

こだわりの武器

2003/10/02

防具ってどんなもの?

2002/06/13

憩いの時間の過ごし方

2005/06/19

亜人種のここが魅力!

2002/09/20

PCのクラスって?

2003/10/09

迷宮と罠と冒険と

2002/01/20

幻想世界はおいしい?

2003/10/02

はじまりとおわり

2003/10/02

To Home

#41 SM..じゃないよ。
   DRESS 1998年08月15日 
  剣、槍、斧。みんなやっぱりいいものですよね。
でも、妙に好きな武器としてあえて「鞭」といいたい。
そりゃあ、鎧の厚いやつにはぺちぺちいってるだけだけど、使い方によっては相手の武器を奪ったり、足に引っ掻けて転ばしたりできるんだから。もちろん、インディ.ジョーンズみたいのもありで。
それはさておき、武器としては威力のなさに泣きそうだけど、鎧のつけていない奴にダメージを与えられたときなんかはちょっと気持いいかも?

#42 剣にも銃にも
   居眠りBlackSmith 1998年08月15日 
   剣を持って敵と真っ向から切り結ぶというのが戦士の王道。でもそういった戦士も相手が離れたところにいると、何もできませんよね? と、いうわけで私があったらいいなとおもうのが、剣としても飛び道具としても使える武器。ナイフやトマホーク、投げ槍なんかもいいのですが、一度投げたらお終いなのが寂しい。
 接近戦用の剣が離れたところにいる敵を攻撃することもできたら...。弓矢というかさばるものを運ばなくても、魔法使いの側で指をくわえて眺めていなくても、そのまま活躍することができます。
 でも、こんなモノがあった日には、周りとのバランスが崩れてしまいますね。まさに”夢の武器”。しがない鍛冶屋のささやかな夢でした。
 ちなみに、わたしは両手でも片手でも扱える剣が好きです。融通が利き、見栄えもして便利。そういう意味では日本刀も入るかな?

#43 左手芸
   ありさわ 1998年09月06日 
  別に麻雀をやろうとかそういう話ではないのですが、私の好きな武器は左手で使う武器です。
たとえば、マン=ゴーシュなどの護拳のついた短剣がその代表格でしょう。
相手の剣を左手で払って、右手の剣を叩き込む。この動作のイメージがすごく好きです(笑)。
これは、左手に楯でなくもう一本剣を持っているということがポイントになります。
なんといっても二刀流、かっこよさそうじゃないですか(^^;
でも、ゲームだとたいてい二刀流は特殊ルールだったり、両手に剣を持つとペナルティがかかったりして、左手剣がちゃんと使えるゲームって少ない気がします。
左手に防御用の剣を持って戦えるルールのあるテーブルトークをご存じの方、ご一報ください(笑)。

#44 日本刀も捨て難い
   カーム=ブレーズ 1998年09月22日 
  ゲームの日本刀に関して、少し。
RPGに出てくる日本刀ですが、RPGの大元といえば元々日本外で作成されたものです。特に西洋ファンタジーと呼ばれるものは。
その世界に日本刀が登場するのかを考えると、日本外の方にとって、日本刀は「恐ろしく切れる」武器なんですよ。
西洋の剣で岩を切ると粉々になってしまうところを、日本刀で切ると音も無くスパッと切れ、断面は滑らかで、切ってからしばらくしてゆっくりとずれていくんです。
無論、刃こぼれなんていう概念は、存在しないんですよ、その日本刀には。
日本の侍という存在は、忍者と並んで西洋のいかなる戦士よりも特殊な強さをもっているある意味最強の存在の一つとして扱われるわけです。
某WIZ小説にも、なぜ侍が最強なのかという考察について、
「魔法を扱う戦士というのもあるが、『魂で切る』点がもっとも大きい」
とあります。
言ってみれば、戦士のもつグレート=スォードなどは「なまくら」です。なぜなら重装備の相手を屠る為、自分の力に武器の重さを足して切るのではなく叩き潰す、ほとんど鈍器に近い使い方をする為です。
機能美ですね。
剣士は技で斬ります。重さではなく、力でもなく、技で。いかに捌くか。いかに躱すか。いかに鎧の隙間を貫くか。もっとも技術的に美しい戦いが楽しめます。
そして、侍は魂で斬ります。刀身から吹き出す「気」が、硬い鎧に関係なく内部の肉体のみ分断するのです。
まあ、全てがこの解釈をしている訳ではないでしょうが、ゲームの中の武器に現実の知識でもってリアルに考えすぎるのも、いかがなものでしょうか?
日本刀をもって、「何だかわからんが凄いぞ、こいつ」と純粋に感動した製作者の気分を味わうのも、また一興と思いたい!
というのが私の考えです。どうでしょうか。

#45 はじめまして
   海月集  1999年06月13日 
  いや
はじめまして うみつき つどいともうします
武器はソードでしょう
片手で優雅に 両手でワイルドに 短剣で投げたりと
まぁなんか趣味ばりばりですが
鈍器や弓矢も良いんですが ソードで代用・・・無理か

ところでコナンソードなる物がとあるとこで売ってます
なかなか良いですよ ではこれで

#46 ここで
   海月  1999年06月13日 
  余談ですが
インフォシークで スォードで調べるとアンティークソードが売ってるところがでてきますよその他武器のことで知ってる限りのことは教えますのでメール下さい
ではでは

#47 武器といえば・・・
   田中・R・権三郎 1999年07月26日 
   異常に斧が好きです。
 槍で薪を割るのは無理ですが、斧は全く、全然問題なし(というより本領発揮)です。
 剣を投げても効果はあまり期待できませんが、斧は全く、全然、さっぱり問題なしです。
 両手武器は広い場所しか使えませんが、斧は小回りもききます(一部除く)。
 異常の理由により、僕は斧を推薦します。

 まるでテレビのつうはんですねぇ、この文章(笑い)

#48 おしえてー。
   フラミンゴ 1999年07月26日 
  西洋の武器を売っているお店を教えてください。
ブロードソード好き。

#49 幻糸!(どきっぱり)
   あすか 1999年07月26日 
  私のこだわりの武器・・・それは<糸>。
アサシンとかエリミネーターとかが使うあれです。
基本的には金属とかで出来ているものがいいんだけど、べつに細い紐状のものなら何でもOK.GMに頼んで作ってもらいます(笑)

これは私たちがTRPGをやった時の逸話。
地下牢に閉じ込められるイベントがあったんですけど・・・
シーフLVが高いプレイヤーがいたので、鍵を開けるのは非常に簡単でした。
でも問題はそのあと。
地下牢につきものの<屈強な門番>がいたんですね。
武器を取り上げられている私達じゃとてもじゃないけど勝てないような・・・
ま、逆に言えば武器さえあれば全然OKなレベルなんですが。
GMは、「何かいいアイデアが思い浮かんだら戦闘ナシでいかしてあげるよ」と言ったんですが・・・

その時の私のジョブはエリミネーターで、当然のことながら武器はいつもの<糸>。
でも取り上げられているんじゃなあうーーーん・・・などと考えていたら
「ねえ、あすかの糸って、代用髪の毛でもいけるんじゃん?」
そう言ったのはTRPG歴3年の、ファイターのプレイヤー。

ちなみにそのパーティは殆どが女性で、そのうち一人の髪はほとんどヒザの辺りまでありました。
それをGMに伝えたら、意外にあっさりと通してくれましたよ。
いやあ、糸って便利だねっ(笑)

#50 こだわらないのがこだわり、っていうのは?
   AKIRA 1999年07月31日 
  AKIRAの場合ですが。
特定の武器には出来るだけこだわらないように心がけてます。
そうしないと自己満足しちゃうかもしれないでしょ?

パーティ全体を見たときのバランスとかを考慮して選び、その武器を愛するように努力する・・・みたいな。

あとは雰囲気かな?蛮族=斧 とか 傭兵 = 槍&短剣 みたいなイメージは持ってるので、その時々のPCの雰囲気に合ったものを・・・。

最後に Д泪パインの“妖斬糸”には惚れましたー!
最後に◆Д殴襯哀阿痢肇咫璽爛淵ナタ(正式名称知りません)”は使えないだろうけどカッコイイぞー!
最後に:今狙ってるのは“仕込杖”。ファンタジー世界で。

△ ページトップ

to Counter
<< 幻想ノート
<< 「春の陽射し」亭カウンター